ゲームをプレイする仕事があるって本当!?

ゲームをプレイする仕事は本当にあります。

デバッカーといって「ゲーム内にバグがあるかないか」「コマンドしてみておかしなところはないのか」をチェックする仕事です。

ゲームをひたすらプレイするのはゲーム好きにはたまらない仕事に思えますが、ひたすらプレイして正常に動作するのか確かめるのは根気のいる仕事です。

しかも実際に遊ぶこともしますが場合によっては地味な作業を続けることがあります。

たとえばアクションゲームなどでは、キャラクターを壁にぶつけて背景グラフィックの外側に出てしまう個所はないのか調べます。

これは衝突判定(コリジョンチェック)と言い長い場合では、一日の労働時間すべてをこの作業に費やすことがあります。

”遊びながら”仕事するというイメージはやはり夢の話のようです。

プレイすることはあっても仕事という邪魔者がいます。

ですが世の中に無駄な仕事なんてありません。

最新ゲームの情報をいち早く知ることができます。

運が良ければ自分の大好きな作品の最新作をプレイすることもあるかもしれません。

前向きに考えれば楽しくなるのかもしれません、よ。