ゲーム業界への就活で必要なこと

就職活動をする時に、お辞儀の仕方、敬語の使い方、扉の閉め方など、一般常識的な部分を気にしている人が多い気がします。

就活において、もっとも気にすべき部分は、その会社で、何をしたいか、なぜ、そこなのかです。

そして、その企業に入るまでにどんなことをしてきたのかをアピールしましょう。

これが、就活において難しい部分ですよね。

ゲーム業界に入りたいのであれば、毎年、何本ものゲームをしておくべきです。

面接では必ず、「最近プレイしたゲームは?そのゲームの良かった点・悪かった点は?」「私たちの会社のゲーム、何かしたことある?感想は?」などと聞かれます。

その質問への対応は、必ずいくつか持っておくべきです。

ゲーム業界が本当に求めている人材とは、何かの分野で人よりズバ抜けている人です。

平均していいという人よりは、どこか一つがズバ抜けていいという人が欲しいのです。

それは、面接やペーパーで伝わると、人事担当者は言っています。