ゲーム業界への就職は難しい!?

ゲーム業界への就職について調べていると、結果として、「かなり難しい、覚悟をしなければならない」といった意見が多いように感じます。

それは、本当なのでしょうか?

確かに、よっぽどの大手でない限り、採用人数は5名ほどで、その枠の中に入るのはとても難しいと思います。

しかし、最初から諦めることもできません。

どのようにすれば、内定に近付くのかを書いていきたいと思います。

・一番大切なのは学校選び
ゲーム業界に就職すると決めているのであれば、ゲームのことを勉強できる学校に入りましょう。

そこでは、しっかりと実習の時間があるため、どんな素人でも1回は、作品作りに携わります。

そして、就職の対策をしてくれるので、入りたい業界が決まっている人にとっては、非常にいい環境です。

・アルバイトやインターンをこなす
学生時代から、現場を見ておきたいということでしたら、アルバイトやインターンをすることです。

学校に募集が来ていたり、人材募集サイトで発見します。

アルバイトに関しては、学生不可のところが多いため、探すのに苦労するかもしれません。