プログラミングを学んでいると強い!?

ゲームのプログラミングを学んでいる人は、他の業界で活躍できる可能性もあるため、強いです。

ゲームの開発とは別に、パソコン関係の会社で働くこともできるからです。

手に職を付けておくということが、今の時代を生きる上では非常に重要なものになってくるはずです。

プログラマーは、プログラムを組んでシステムを動かし、その動作確認テストや負荷テストをして、そのシステムがきちんと動くかどうかを確かめています。

プログラマーになった人は、プログラミングを組みたい人ばかりなので、テストばかりやらされて、心が折れる人も少なくありません。

しかし、それも新人のやらなきゃいけないことだと割りきって頑張ってください。

アルゴリズムを理解し、そのアプリケーションがどうやって動いているのかの理解をしなければなりません。

プログラミングは、詳しい本も情報サイトもあるため、自分で勉強しようとすればできるはずです。

ただ、学校に通って順序立てて教えてもらった方がわかりやすいことには違いがありませんよ。